2012年02月19日

冬のキッズアート埼玉県立近代美術館に行く

雪バスで行こう!美術館探検
冬のキッズアートは埼玉県立美術館に LET’S GO!アート
参加者は 小学生 中学生 引率の大人 総勢50人
学芸員さんのカードを使った分かりやすい
絵のお話、バックヤードツアー
今回もお世話になりました。
それから企画展示の見学
「吉野辰海 清水晃 展」
アートビンゴで館内を一周、一日楽し見ました。

IMG_4902.jpg IMG_4908.jpg IMG_4909.jpg  
 IMG_4930.jpg IMG_4932.jpg IMG_4942.jpg 

続きを読む


posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

第16回キッズアートギャラリー開催準備

第16回キッズアートギャラリーの準備はこのようにして
2011年キッズアートギャラリーに向けて実行委員の動きは次のようです。
・感謝状について・・・会議の最中に委員全員で周りの装飾の絵を描く
・作品募集ポスター・開催のポスター&ちらし・・・子どもたちの作品を使用
                              レイアウト岡野委員担当
・中、高校生ボランティアスタッフ・・・申し込みが100名を超す
                      参加できなかった人たちごめんなさい。
                      来年参加をお待ちしています。 
・今年度はALIT の科学ボランティアの人たちと協働の企画を初めて行う
・11月に行う入間の45周年事業の「45年前の入間の子どもたち」の絵を描こう 
                      ワークショップに協力企画を立てる        
posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

久保稲荷公民館のTシャツ版画

Tシャツ 版画
7月16日 21日 久保稲荷公民館でTシャツ版画のワークショップをおこないました。
講師は室山茂子講師です。

IMG_4480.JPG 
よくできました。皆可愛い顔です 

posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

ドロセン イン 入間

ドロセン イン 入間
埼玉大学の小沢先生のドローイング千枚ワークショップの日を迎えました。
当日 AM10:00〜PM$*30
    34人 中学生 高校生 の参加者
埼玉大学 小沢先生+アシスタントのお姉さんは超人気
学芸大学 石井先生+アシスタント
埼玉近代美術館 山水学芸員 田中学芸員
入間市中学校より 新井先生 小名木先生

一枚を描くに苦慮する子ども、70枚以上を心のままに描く子ども
皆が描いた作品を一斉に展示をし、小沢先生、石井先生、と描いたそれぞれ一人ひとりの子どもたちが
作品をどう思って描いたかを話して終了しました。
IMG_4452.JPG IMG_4456.JPG IMG_4454.JPG 
 近代美術館から借りた見本展示 小沢先生と坂本委員長 小沢先生のドローイングについて
の説明
 IMG_4457.JPG IMG_4461.JPG IMG_4462.JPG
 へー、なるほどねドローイングの本がいっぱい  小沢先生と山水さん
 IMG_4464.JPG IMG_4468.JPG IMG_4474.JPG
 こんな感じで・・・ 仲良く描こうね 良し、貼るぞ!!
 IMG_4472.JPG IMG_4473.JPG IMG_4479.JPG
 こんな絵も・・・ 貼りきれなくて、ずーっと下まで
絵で埋まりました。
 講評風景
   
   
posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

第5回会議 キッズアート 及び ドロセン の打ち合わせ 第5回会議 キッズアート 及び ドロセン の打ち合わせ 第5回会議7月8日

第5回会議
キッズアート 及び ドロセン の打ち合わせ
キッズアートに来てくれる
中学生のボランティアが 締め切り後にも申し込みが来ています。
せっかくのボランティア申し込みをことわる状況になってしまい・・・スミマセン
また来年よろしくお願いをいたします。

ドロセン イン 入間まで あと一週間
キッズアートギャラリー まで
 あと2週間

綿密なスタッフの打ち合わせ、どこがわからなくなっているのだろう?
読み合わせをする。

沢山の子どもたちよ、キッズアートの訪問を歓迎します。
posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

夏のキッズアート作品作り

東町公民館のキッズアート作品作り

鹿島先生提案のお菓子(ケーキなど)作りです。
 
 DSCF011.JPGDSCF0098.JPG 
さぞ楽しかったことでしょう  おいしそうですねー
posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

6月30日第4回会議開かれる

第4回会議
キッズアート 及び ドロセン のあり方 それぞれの役割の確認

・感謝状は時間中に委員全員の机をまわしながら描いていく
  今年の色はブルー
・ポスターは高校1年生の3枚の作品採用
・キッズ当日のワークショップの担当者確認作業 
・定員制ワークショップ申し込み記事・・7月1日号に載る予定
・中学生、高校生ボランティア委員申し込、定員になる
  そのあとの申込者を断るのが心苦しい
・「ドロセンin 入間」 50名を越す予定 締め切る
  北辰のテストで遅れる子どもは、キッズアートのボランティアで頑張ってもらおう

7月2日は在庫の確認作業
7月3日は高倉公民館で、樺山委員の講座の予定
7月4日は委員数人で、材料の買いだし

 7月の毎日が委員にとってキッズアートで忙しい!!時計
posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

6月24日 第3回 ALITとの打ち合わせ


6月24日 ALIT(アリット)との打ち合わせ その3
サイエンスバーのようすと、出来たやじろうべえの写真、
学芸員さんとの「なぞ・なぞアリットQ?」の打ち合わせの写真です。

ボランティア会の方達もアリット学芸員も
キッズアートのくる大勢の子どもたちに楽しんでもらえるよう
私達委員と一緒になって流れなどを考え協力の体制を
整えてくださることになりました。♪

キッズアートギャラリー展会期中のアリットでのサイエンスバーは
アリットボランティア会のみなさんのご理解と協力で
7月23日の土曜日は午前・午後の豪華2本立て!
 午前 やじろべえとこま  午後 ういたりしずんだり

2階のサイエンスバーで作ったものを1階市民ギャラリーの工作コーナーで
たのしくかざれるよ! 小学生以上の子どもたちの参加をお待ちしています。

ひとりでも多くの子どもたちがこの日、科学の楽しさと
アートの感動を味わい、協力いただける方達みんなとこの
子どもたちのことを共有できたらすてきだな〜わーい(嬉しい顔) わくわく 手(チョキ)
                                       坂本委員報告
 コピー 〜 20116お絵かき 007.jpg  CAODLOTA.jpg
  ドングリのヤジロベイ 博物館委員との打ち合わせ
posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

坂本委員からの提案 これは何?

坂本委員からの提案です。
これはなんでできているの?  
答えは会場に来て見ればわかります。  今年はこれをメインの会場装飾にしましょう
ST330423001.jpg ST330424001.jpg ウン、面白い!! 
          
           
posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

6月22日 第3回会議決めることがいっぱい

第3回会議きめることがいっぱい
・ドロセンは全国的予備テストがあるにもかかわらず、中学生の申込者が続々と来ています。
 嬉しい悲鳴
 準備をどうしようか???
・定員制 (時間と参加者が決められている) ワークショップは決定7月1日にて
 市報で参加者の募集がでる。
良かった。
イベント参加者でいっぱいになるといいね
・常設ワークショップ (来場者全員対象) の企画提案はそれぞれどうしょうか?
・中学生のボランティアの申し込み者が30名を越したとのうれしい報告
 中学生って大人みたいな子どもみたいな、可愛い年齢の生徒です。
・会場全体に足を運んでもらうように、クイズを作ろう。
・会場の装飾をどうしようか?
 そしたら中学校のT先生が、中学生がスケッチをした入り口装飾の図を見せてくれた。
 「うん、中学生の案で行こうexclamation」全員一致です。
・今年の段ボールは何枚必要だろうexclamation&question

決めることがまだいっぱいあって、次回会議は 
6月30日(木) 
あとひと月だ・・委員の皆さん心を一つに頑張りましょう
posted by キッズアートギャラリー委員会からの最新の便り at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。